更新日:2009年02月27日

TOP JOCとは > JOCは何をするのか?

JOCは何をするのか?

生活に目をむける

学校を卒業したら

学校を卒業したときのことを覚えていますか。また、社会人として、新しい生活を始めたときのあなたの夢や希望は何だったでしょう。やりたいと思ったことは何だったでしょうか。覚えていますか。

社会人となって

社会人としての生活は決して簡単なものではありません。仕事上や家庭や社会生活の上でいろいろの問題が出てきます。いろいろな束縛やたくさんのプレッシャーがあります。孤独に陥ったり、無気力になったりすることもあります。

大多数の人は

いろいろの出来事に流されてしまう人もいます。彼らは両親の思いや仲間や社会に引きずられているようです。ある人は自分が直面している問題に不平を言いますが、その状況を変えようとはしません。

チャレンジ

しかし、一方では自分の生活を自分で切り開いたり、その責任を取ったりしたいと望んでいる人もいます。私たちは、二度と無い人生にチャレンジしています。一回きりの生活をしているのです。ですから、私たちがぶつかっている状況はチャンスでもありチャレンジでもあります。

あなたは、だれか他の人が立てた計画に従っていきることを望みますか。あるいは、自分の生活と将来に対して自分で責任を取ることを望みますか。

あるいは、意味があり、充実した生活を送るように努力したいですか。あるいは、退屈で無意味な生活を送りたいですか。

仕事や家庭や個人的問題に負けて、一生を送りますか。あるいは、これらの問題を乗り越えたいと思いますか。

JOCのユニークな答え

上の言葉は、ヨセフ・カルデンが、ベルギーで、働く若者と一緒にJOCを始めようとした時に、彼らに示したチャレンジです。 JOCは、これらの問題にユニークな答えを出しました。それは、今日でも意味をもつ答えです。

JOCは全ての人の尊厳を信じるように若者たちに教えました。人は誰でも世界に貢献できる独特の何かを持っているのです。

だから、JOCは「あなたも生活を変えることができる」と言います。疎外されたり、ハネにされていると感じる無意味な生活を送る必要はありません。

JOCは働く若者たちの運動

JOCは働く若者たち自身によって組織された、働く若者たちの運動です。

JOCの第一の関心事は、働く若者たちの日々の生活です。何が起きており、それについて若者たちは何を考えているのかというようなことです。私たちは働く若者たちが自分たちの問題を解決するために自分たちで役割を担うことができると信じます。


- 戻る -