職場でもミニJOC!!

 

またまたちかです(笑)

続けての投稿になりますが報告させてください。

今月12日、職場でもミニJOCをしました(^^)/

ちなみに保育園です。

参加者は6名でした。

 

ちょうど若者研修の担当になったので、ここでJOCを活用しよう!!

と思い、いつもと違うフィールドで開催することにしました。

(けっこうチャレンジでした笑)

 

企案です⇓⇓

IMG_3684

 

職場での活動になるので、ねらいなどを立てました(笑)

流れは前回のミニJOCと同様です。

話すテーマは≪保育≫の観点に絞りました!
IMG_3686

 

“働く若者は悩みを抱えやすい”それは保育士も例外ではなく
人間関係がうまくいかず仕事を辞めてしまったり、

日々の多忙で慣れない仕事から体調を崩してしまうことも珍しくありません。

(女の職場ですからね^_^;いろいろあります。)

 

そんな中がんばっている私たち、

今回は『保護者対応』をテーマに選びました。

 

【難しいと感じる点】

*緊張してしまって上手く話せない

*堅苦しいのもフレンドリーすぎてもよくない。対応が難しい。

*保護者だけでなく、職員との関係も難しい。

 

他にもいろいろ出ましたが、ここに載せられるものだけ(笑)
気になることを自由におしゃべりし、

「問題はどこにあるのか」「どうしたらいいのか」

をという点に気をつけました。

 

そして分かったことは保護者も職員間でのことも

“よい人間関係を作っていくことが大切”であり

 

そのためには

○まず仲良くなる、自分から話しかける(興味を持つ)こと

○よいところを見つけて伝えること

○自分も話かけられると嬉しい。それは相手も同じ。

 

という基本的な点に気づかされました。

これは人生をかけてやっていくものでもありますね(笑)

 

そしてこの問題は社会の縮図だと思います。

 

今の社会では人とコミュニケーションをとったり、

話をすること自体少なくなっていて、苦手な人が多いと言われています。

悩みを持つことは自然なことかもしれません。

それに気づくことが大事です。

 

研修後の感想で

自分だけではないと分かってよかった

気になることを話せてすっきりした

という声が聞けました。

 

悩みを共有し、アウトプットすることは

自分のためだけではない、周りの人の気付きや学びにもなるんだと感じました。

 

こうして楽しくおしゃべりをする中で、

ちょっとだけ前向きになれたり、がんばろうって思える場が作れたらいいなと

思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェイスブック コメント

Leave a Reply

CAPTCHA