広島平和学習 in 幟町教会

こんばんは。ちかです(*^_^*)

広島で平和学習がしたい!!ということで

8月27.28日幟町教会で平和学習をしました。

 

全国から集まってくれたJOC関係のみなさん、本当にありがとうございました。

(次はぜひ札幌からも待ってます笑)

 

被爆証言会の山口さんの講演、平和公園での碑めぐり、分かち合い…

心が痛く、涙がこぼれてしまう場面も多かったのですが

それだけみなさんの胸にヒロシマが刻み込まれたと思います。

 

IMG_3725

 

それでも

 

『原爆はあったもんにしかわからん』

 

と、当時のことを語れない被爆者の方も多いそうです。

この言葉がどんなに重いものか、私たちの想像できる範ちゅうではないでしょう。

 

でも、私たちは歴史を繰り返してはいけません。

何かあってから、体験してから現在のありがたみを感じているのでは遅いのです。

 

あまりにも失うものが大きい。

 

だから、一生懸命過去を学んで、

未来に伝えていかなければいけないと思います。

 

山口さんの講演でこのような言葉がありました。

 

孫がおばあちゃんに

『なんで大人は戦争したんね?

なんでそのとき、やっちゃいけんって止めてくれんかったん?』

 

と言ったそうです。ドキッとしました。

もし今、同じようなことを言われたら私は返す言葉がありまん。

戦争をするのも止められるのも私たち大人です。

 

未来の子どもたちに辛い思いをさせないように

行動を起こしていく大切さを改めて感じさせられました。

 

IMG_3724

 

平和は壊れるものです。

継続していくためには努力が必要です。

平和は日本にある、広島にある、現代社会にある、家庭にある、のではありません。

自分が創っていくものです。

 

なので私のActionは

『平和を創り続けること』です。

 

自分から“いいな”いう場所を創っていけたら、そしてそれを続けていけたら

と思っています(*^_^*)

IMG_3718

 

そこで大切なことは

≪相手の気持ちになって考えること≫これに尽きると思います。

 

自分の家族が、愛する人が、身近な人たちが原爆で同じ被害を受けるなら…

アメリカは絶対に原子爆弾を落とせないでしょう。

資料館の写真を見たら絶対できないと思います。

 

相手の気持ちを考える、基本的なことですが

行動する前に、言葉を発する前に

どんな気持ちになるかな?と相手を思いやることが平和への一歩だと思います。

 

平和って身近なところから始まるのですね(*^_^*)

平和学習に参加したみなさんも、自分なりのActionを起こしていくことができますように。

 

みなさんまた会いましょうね~(^^)/❤❤

 

IMG_3716

 

 

 

フェイスブック コメント

Leave a Reply

CAPTCHA