JOCとは

W h y ?

JOCの目的は、働く若者が人間として生き生きと成長していくことです。自分の生きる目的に目覚めて自分が変わり、それによって社会をよりよくすることです。

毎日を生き生きと過ごしたい

自分らしくありたい

自分自身でありたい

もっとよい社会や職場にしたい

それが私たちの望みです。

W h o ?

JOCには国籍や職種や宗教に関係なく、すべての働く若者が参加できます。

働く意志のある学生や求職中の人も、含まれます。

多くの人と出会いたい…

いろいろな人と話したい…

W h a t?

個人の活動

毎日の生活がJOCの活動です。

人間として生き生きできるために、意識をもって生活し、仕事することから活動は始まります。

家庭や職場で、自分と周りを変えるための小さな一歩が私たちの活動です。

グループの集まりや行事

個人の活動を助けるために毎週あるいは月2、3回程度の集まりをしています。

そこではお互いの生活や活動について分かち合い、「見直し」をしています。

仲間を広げたり、グループの仲間意識を育てるために、自分たちで楽しい行事を企画しています。(花見、キャンプ、クリスマス会、食事会など)

H o w ?

JOCの活動を進めていくうえで最も大切にしているのは「生活と活動の見直し」」です。

それは集まりの中で、『見る・判断・実行』の3つを基本に行います。

「見る」

その人の置かれている、生活の現状とその原因や影響などを見ます。

「判断」

深く見た現状を判断します。ひとり一人が大切にされているか、人間らしく生き生きしているか、という基準で、その現状を判断します。

「実行」

判断に基づいてお互いの現状に応じて、できることを考えます。

それが、JOCにおける本来の活動につながります。

もっとくわしく

Leave a Reply

CAPTCHA