TOPリアルストーリー

どうしたらいいんだろう・・・

郵便職員の中で過労死が増えているらしい。正社員の雇用はほとんどなく、二十代の労働者は、ほとんど契約社員とアルバイトである。誤配などミスをするとクビになる危険性あり!「民営化」による「労働破壊」が起きている。

(札幌働く人の家秋の講演会にて)

「タクシーは最も危険な乗り物です!」乗務員自らが叫んだ。乗客の減少でワーキングプアのトップグループとも言われる。治療が必要でも病院へ行けない!文字通り寝食を削ってハンドルを握る!でも最低賃金に届かない・・・身近な安心安全が失われている。

(反貧困全国キャラバン札幌集会にて)

事務員の仕事って、ラク、カンタン、ダレでもできる・・・って思っていませんか?でも事務は、単純なものから専門的なものまで多種多様。しかし、どんなに重要な仕事をこなしていても評価されにくく、低賃金のまま・・・。最近は正社員にさえなれない。

(札幌働く人の家秋の講演会にて)

景気の後退で新卒者の就職活動が今年は厳しい。高校生男子、面接を予定していた会社が採用中止を決めた。できれば人の役に立つ仕事がしたいオレ。部活を途中でやめた、根性を鍛えなおして来いと担任。いろいろな資格が無料で取れるらしいと友達。結論=自衛隊受験?

(札幌働く人の家にて)

「JOCだより 第52号 2008年12月15日」より


リアルストーリーについて

リアルストーリーは、投稿に基づいて掲載しています。

よって、文章に対するあらゆる責任を日本JOCでは負いませんので、あらかじめご了承ください。

リアルストーリー募集

日本JOCでは、みなさまのリアルストーリーを募集中です。

職場のこと、生活のこと、趣味のこと、就職のこと等々、30歳くらいまでの若者の実状を募集中です。

投稿された文章のうち、日本JOCが掲載に支障が無いと判断したものは、投稿者に掲載可否の確認をせず、ホームページへ順次掲載していきます。(なお、固有名詞等個人情報・法人情報等は編集させていただくことがあります。)

投稿された文章は、日本JOCのホームページを含む出版物への掲載、転載および投稿文書の編集権を日本JOCへ許諾したものとします。

投稿先メールアドレス:post@ycw.jp


文書(ページ)情報
掲載日2009年7月1日
更新日2009年7月1日
閲覧回数2,299 回
編集者HP管理者

前の記事:

次の記事:

最新記事:11月3,4日 NTM-2018 年 11 月 19 日


- 戻る -