TOPリアルストーリー

私は一人ではない

JOCで、職場でのつらい気持ちを聴いて頂いたことで、職場の外では仲間がいるし、一人ぼっちではないのだと希望を持てました。

今も、パワーハラスメントでの、精神的苦痛と疲労に孤独に耐えています、職場の上司や社長は平社員と話し合いをする気は無く…退職勧奨として上司から、会社の都合上、会社を辞めてもらいたい旨を何度か、言われました。

職場で陰湿な嫌がらせも、ありました。

残業が多く過重労働が毎月続いてもなんとか耐えて、真面目に協調性をもって業務を果たしてきました。

職場を追い出されるショックと悲しみは深いです…虚しくて死にたい気持ちになってしまう時や、頭痛や胃痛も有りますが…、我慢して出勤しています。

個人で入れる労働組合(政党活動などの偏りがない組合)に行きました、相談スタッフは、夜10時ごろでも相談を受付てくれました。

労働者弁護団が在ること、自己都合で退職する必要はない事を、主張してよいことを知りました。

退職の強要は、弱い立場の労働者に人格や人権の尊厳を侵害する言動を繰り返す、精神的苦痛を与える結果、労働者の働く権利を侵害する、雇用の不安やストレスを生じさせる行為であるし、会社と職場の安全衛生管理義務違反になる、他にも労働基準法と就業規則の周知についてなどを学ぶことが出来ました。

勇気が持てました。

ホームページへの投稿記事より


リアルストーリーについて

リアルストーリーは、投稿に基づいて掲載しています。

よって、文章に対するあらゆる責任を日本JOCでは負いませんので、あらかじめご了承ください。

リアルストーリー募集

日本JOCでは、みなさまのリアルストーリーを募集中です。

職場のこと、生活のこと、趣味のこと、就職のこと等々、30歳くらいまでの若者の実状を募集中です。

投稿された文章のうち、日本JOCが掲載に支障が無いと判断したものは、投稿者に掲載可否の確認をせず、ホームページへ順次掲載していきます。(なお、固有名詞等個人情報・法人情報等は編集させていただくことがあります。)

投稿された文章は、日本JOCのホームページを含む出版物への掲載、転載および投稿文書の編集権を日本JOCへ許諾したものとします。

投稿先メールアドレス:post@ycw.jp


文書(ページ)情報
掲載日2009年11月6日
更新日2009年11月6日
閲覧回数4,367 回
編集者HP管理者

前の記事:

次の記事:

最新記事:11月3,4日 NTM-2018 年 11 月 19 日


- 戻る -