更新日:2009年02月27日

TOP JOCとは > JOCの生い立ち

JOCの生い立ち

JOCはフランス語のJounesse Ouvriere Chretienne.YCWは英語のYoung Chrisitian Workersの最初の文字をとったものです。

JOC運動は、1911年にベルギーのカルデン神父と数人の若者によって始められました。当時、労働者の生活は今よりずっと厳しく差別され、不当な労働条件の下で働かねばなりませんでした。多くの青年は疲れ、希望を失い、うちのめされていました。

その現状の中でJOCは若者が人間としての誇りを持ち、希望を探し、勇気を持って仲間と手を取り合うことがどれほど大きな力になるかということを生活の中で探し続けました。

やがてJOC運動に多くの青年が参加するようになり、世界に広がったのです。


- 戻る -