4月19日 札幌働く人の家活動報告会(総会)

今年の働く人の家テーマです

今日は札幌働く人の家の活動報告会でした。

私たちの「家」は、たくさんの賛助会員の会費によって支えられているので、1年に1回、この時期に活動報告会(総会)を開き、1年間の歩みを報告し、今年度の計画を告知し、承認をいただいているのです。

午後、働く人の家の1階ホールいっぱいに人が集まってくれました。去年北海道新聞に掲載されたのを機に、働く人の家を知り、賛助会員になってくださった方々の姿もありました。その方々はカトリック教会の信者ではありません。市民の中に「働く人の家」の価値が認められてきたのは本当に嬉しいことです。

JOCの他に「働く人の家」を拠点とする3つの活動団体が報告をしましたが、どれも特徴があり、内容もわかりやすく充実していて、参加者の笑いや関心を呼んでいました。帰りがけに「いい一日だった。元気をもらいましたよ」と声をかけてくださった方もいらっしゃいました。それを聞いて私たちが元気になったのは言うまでもありません。

今年の札幌働く人の家のテーマは

「広げよう!私たちの手で」

私たち自身が主体となって、それぞれの取り組みの輪を広げていきます!

JOCの活動報告では国際評議会の報告に「ほぉ~!」という歓声が!

 

JOCの活動報告では国際評議会の報告に「ほぉ~!」という歓声が!


今年の計画の発表 60周年札幌イベントのポスターが映し出されています。

 

今年の計画の発表 60周年札幌イベントのポスターが映し出されています。


働く人の家担当司祭の谷内神父の話

 

働く人の家担当司祭の谷内神父の話


賛助会の方々との交流・カンパイ!

 

賛助会の方々との交流・カンパイ!


交流会の始まり~

 

交流会の始まり~

4月19日 札幌働く人の家活動報告会(総会)” への1件のコメント

  1.  鳥居明子さん、お久しぶりです。
    大友政裕の兄政嗣です。覚えていますか? 弟が未だに日本に帰れない状況だと、親及び千春から聞きました。 詳細が聞きたいので、magu5332@softbank.ne.jpか090‐3959‐6461まで連絡下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA