7月24日定例会 議事録

東京JOCホームページ担当です。
7月24日に永代働く人の家で行われた定例会の様子について報告します。

<参加者>
メンバー7名

<今回の献立>
炊き込みご飯、ほうれん草と高野豆腐の卵とじ、サラダ

<各種連絡>
・メンバー同士の自己紹介目的のプロフィールカードを作ってみるのはどうか? という提案あり。
・8月31日のしゃべり場は中止。

<IPAについて>
社会保障について調べる。
みんなどれくらい一ヶ月に社会保障費を引かれているかという事をまず分かち合いました。その後、どんなときに社会保障費を使ったかを話し合ったところ、今後調べるべきポイントが見えてきたため話し合いました。

調べる内容
・年金について調べるグループと社会保険について調べるグループにわけて、8月第四週の定例会でチーム分けをして、9月の定例会で中間発表する。
・10月の合宿で発表する。

具体的な項目
・年金 もらえる年金とその種類について
(年金の種類と受けられるサービスの違いなど)
(障害年金をもらったらその間の年金納付はどうなるのか?)
(障害年金の受給者が年老いて老齢年金に移った場合、年金はどうなるのか?)
(国籍が違う人は年金を受けられるのか?受けられないとしたら年金の代わりになる制度はあるのか?)
(生活保護との関係を調べる。)

・社会保険について調べる
(健康保険の保険証をもらう条件や、傷病手当金、高額医療などを受ける条件を調べる)
(雇用保険の受けられる条件や期間、もらえる額など。使われ方、財源など)
(労災保険 受けられるサービス、もらえる条件)

<次回開催>
お盆休み期間と重なるので、8月7日または14日で参加人数の多いほうを定例会として、そうじゃないほうをしゃべり場とする。

今回の報告は以上です。

<ホームページ担当の一言>
今回の食事はメンバーの希望があって、肉類を一切使わないメニューでした。ベジタリアンおよび聖金曜日などに対応したメニューです。

2 Responses to “7月24日定例会 議事録”

  1. 瀧野 正三郎 より:

    6月7月の第4土曜日の定例会は永代働く人の家で開催されましたが、
    今後も、新宿ではなく、永代で開催されるのですか。

  2. あや より:

    瀧野神父様、こんにちは。
    鋭いご指摘ありがとうございます。
    実は、ペラール神父様がフランスに帰省していたため、しばし新宿に入ることができず、永代を使用していました。
    今後は従来どおり、永代と新宿を交互に使用する予定です。

Leave a Reply

CAPTCHA